FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田児賢一(たごけんいち) バドミントン界のエース

田児賢一(たごけんいち)がバドミントン界の新鋭と世界で頭角を現してきた。

田児賢一は3月の全英オープン男子シングルスで日本選手として44年ぶりに準優勝を果たし、
6月のインドネシア・オープンでも8強入りし、いまや最新の世界ランクは13位と
日本のバドミントン界をショって立つホープだ。

他競技では、同年代で世界を舞台に活躍するゴルフの石川遼や
フィギュアスケートの浅田真央から相当な刺激を受けているらしいが、

田児賢一はバドミントン界では、全英オープン女子ダブルスで2度の準優勝経験を持つ名選手の
田児よし子(旧姓米倉)さんを母に持つサラブレッドだ。

2歳からラケットを握り、母からの英才教育を受け、2006年アジアジュニア選手権で
日本選手初となる男子シングルスで優勝し、全日本総合選手権は現在2連覇中。

狙うは12年ロンドン五輪でのメダル獲得、アテネ五輪金メダリストの
ヒダヤト(インドネシア)にあこがれ、今やその存在を脅かすほどになった。

田児賢一(たごけんいち)プロフィール


生年月日:1989年7月16日
出身地:埼玉県
出身中学:埼玉栄中学
出身高校:埼玉栄高校
身長174cm
体重70kg
血液型はO型
右利き
NTT東日本バドミントン部所属
母親の田児よし子は、日本ユニシス女子バドミントン部監督

試合に勝つためのバドミントンダブルス練習法DVDはこちらをクリック!
スポンサーサイト

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

潮田玲子 移籍後初優勝!

潮田玲子が日本ランキングサーキット大会の
混合ダブルスで、日本ユニシスに移籍後初優勝。

潮田玲子は8年間所属した三洋電機を退社。

三洋電機には女子部しかなく、大阪が拠点であるため、
東京のペア池田との距離の壁が強化の妨げとなっていた。

潮田玲子にしてみれば育ててもらった三洋電機を去るのは、
心苦しかったはずだが、ロンドン五輪でメダルを取るには、
環境を変えるしかなかった。

いったん目標を決めたらとことんやり抜くという
潮田の性格がそうさせたのかもしれない。

潮田玲子、池田信太郎の“イケシオ”ぺアの
今後の活躍が楽しみだ!

潮田玲子 (しおたれいこ)

生年月日: 1983年9月30日(26歳)
身長:166cm
体重 :60kg
血液型 A型
出身中学: 新津中学
出身高校:九州国際大付属高校
利き腕 右
競技開始年齢 6歳
趣味は映画鑑賞や読書(サスペンス・ミステリー系)、
ゴルフ、買い物、家具屋めぐり、家具収集。

潮田玲子を目指すなら<<<

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

スポーツ万歳三唱!」の先頭へ
スポーツ万歳三唱! 」トップへ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングパーツ

  • SEO
  • loading
  • スポーツ万歳三唱!

レンタルサーバー豆知識
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。